メンタル

病院に通わないための小さな積み重ね

投稿日:

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 引き続き健康でいるためのお話
 

 

昨日は健康でいるための話を書きましたが、引き続き健康について書いてみたいと思います。
 
 
病院に通うということは何かしら日常生活に異変があり、通常通りの生活が送れないからこそ通うわけであります。
 
 
病院に好きで通う人はほとんどいないと思いますし、できれば通いたくないと思っている人の方が多いのではないでしょうか。
 
 
本来であれば使わなくてよい病院費用も掛かりますからね。
 
 
ということで今回は病院に通わないための日常生活に取り入れなければならない小さな積み重ねについてです。
 
 
 はみがき

 

 

病院の中でも一番通いたくないなと思っているのが歯医者さんです。

 

 

コンビニの数ほど歯医者さんはあるらしいですが、それくらいに歯の治療をしている人が多いということでしょうか。

 

 

そういう点に関しては調べたことがないので何とも言えませんが、はみがきこそ毎日しっかりと歯を磨いていれば歯医者に通うことはほとんどなくなると思っています。

 

 

当然ながら日々のストレスから歯に異常をきたすこともあるので何とも言えませんが、毎日歯を一本ずつ丁寧に時間をかけて歯磨きをしていれば虫歯になることはないと思います。

 

 

また、歯の定期健診をしていれば事前に虫歯になる歯を察知して、食い止めることも可能です。

 

 

定期健診も行かずにいるとドンドン虫歯が大きくなって多大な費用をかけて歯を削ったり抜いたりして新しい銀歯などを詰めなければなりません。

 

 

そうした小さな積み重ねが歯一本でも大切です。

 

 

 ストレッチ

 

 

普段からこまめにストレッチを行うことをおすすめします。

 

 

小中高と体育の授業の前に必ずと言っていいほど行っていたストレッチですが、大人になって身体を動かさないでいると筋肉が硬くなってけがをしやすい状況をつくってしまうんです。

 

 

小さなころから行ってきたストレッチって実は大きな意味を持っていたんですね。

 

 

大人になってから特に何もしないでいると腰を痛めたり何かしら身体の痛みにつながるようなことになってしまいます。

 

 

 やはり笑顔が一番

 

 

そして何よりも一番大切なことは昨日と同じく笑顔でいることですね。

 

 

日々積み重ねて素直に笑顔でいることって本当に大事で、健康でいるためには笑顔の積み重ねが必要なんです。

 

 

一つ一つの細胞を活性させているだけでも病院に通うことが大幅に減ります。

 

 

毎日の積み重ねを日々どれだけ取り組んでいるか、考えてみるのも面白いと思います。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.