自立

自立するってどういう事?

更新日:

自立しよう

自立するという事はどういう事でしょうか

「自立したい」という言葉は日常生活でもネット上でも耳にします。
自立をするという事はどういう事でしょうか?

自立は自分で立つと書くように一般的には自分一人の力で
他の人の力を借りずに物事を行っていく事とされます。
日常生活を営むには、食事、家事等の用意をはじめ様々な事を
こなしていく必要があります。

何よりそれらのものを用意するにはお金が必要になりますから
自分でお金を稼いで、稼いだお金を支払って生活を営む。
掃除や食事を自分で計画して実行していく事を含めて
自立とするのも一つの考えかもしれません。

しかしながらそれぞれの事情によって環境も異なりますし
例えば身体的に障害がある場合、精神的に障害がある場合もありますし
不慮の事故によって一時的に問題が生じている場合もあります。

精神的にも肉体的にも問題が無くても何かしらの環境の障害があり
これから問題を解決して自立したいと考える事もあるでしょう。

自立に必要な事は何がある?

自立に必要な事

自立をこれからしたいと考える場合、何かしらの問題がある事もあります。
特に問題が無く例えば実家に暮らしており、独り暮らしをするだけで
すぐに自立出来る方もあれば、自立する為に準備が必要なケースもあるでしょう。

では自立に必要な事とは何でしょうか?「生活を営む」という事を軸にすると
以下の事が必要だと言われています。

  1. 生活費を得る為の手段を確保する
  2. 生活を営む為のメンタルを確保する
  3. 問題が起こった場合の相談先を確保する
  4. 現状から未来に移行する為の手段を確保する

【1】生活費を得る為の手段を確保するとは?

自立=独立して自分だけで生活を維持すると考えた場合は
生活を営む為の生活費つまり「お金」が必要になります。
中には自給自足の生活を選択し必要なものはほぼ自分で賄うという
生活をしている方もいますが、大多数が生活の為にはお金が必要です。

生活費の捻出は自立には非常に重要なものと考えられます。
一人暮らしをするにも家賃が必要となりますし、
自炊、外食問わずに費用が無いとどうにもなりませんね。

この生活費の確保は方法が一つではないので
他の記事でも触れていきますが、主に自分でビジネスを展開し、
自営業や法人経営で収入を得る方法、会社に就職して社員となるか
パートやアルバイトで賃金を得るか、公的機関からの給付を受けるか
親類を含め自分以外から支援を受けるか等、方法は一つではありません。

自分に合った生活費の確保を考える事が何より重要かもしれません。
どのような方法を選んだとしても生活費の確保には変わりは無いので
最初は拘る事無く自分が収入を得られる方法を選択したいですね。

メモ

自立初期は思うように想像していた事が実現出来ない事も多いもの。
ある程度余裕を持った計画が大事なようです。

【2】生活を営む為のメンタルの確保とは?

例えば現在実家暮らしをしているようなケースでは
家族の助けを得て現在の生活が維持出来ている事が多く、
精神面で何かしらの問題が起こっているような場合には
それらを解決をしてから自立を考えたほうが良い場合が多いようです。

一人暮らしを含めた自立を営むには、これまでのしがらみから離れ
自分が思うままに生活をする事が出来るようになる可能性は
高くなる一方で、これまで誰かと生活をしていると気づかないものの
一人になると精神的に物事を深く考えすぎたり、
生活の全てを自分一人で行う繰り返しにもなりがちな事から
生活をするだけで苦痛と感じたり、寂しさを感じる事もあります。

自立をする事によってメリットとデメリットがある事を理解し
出来るだけデメリットをデメリットと考えずに前向きに考えて
生活をするメンタルを持つ事が必要となるでしょう。

自立を考える

【3】問題が起こった時の相談先は大事?

自立をしたいと願う場合には何となく頑張り過ぎる事がありますね。
意気込みは非常に大事なものの、せっかくの新しい生活で
頑張りすぎて疲れてしまっては元も子もありません。

また多くの自立経験者が口にしている事の一つとして、
「誰かに相談しておけば良かった」というもの。

自分で頑張りすぎ、自信たっぷりなのは良いものの
仕事に関する事、収入に関する事、住居や食事に関する事、
メンタル面の事に関する事までそれぞれ専門家が存在します。

ちょっとした愚痴は親しい友人があれば友人に話すのも良いですし
友人に話し難いような事であれば、専門家等に聞くのも手です。

現在ではインターネットの普及によって多くの相談先も
ネット上に多くなっていますので利用したいものです。
多くの事柄は解決出来るものが多く、どうしても解決できないものは
自分でどの程度まで妥協できるのかを考えてみます。

どの場合も自分ひとりで解決出来る事と、自分以外の人の力を
借りる事で解決出来る事、解決出来ないもので受け入れるものと
事柄によって「選択肢」がある事は忘れたくないものです。

【4】現在の状況を脱する方法を模索する?

これから自立をしたいと考えている場合、直ぐに動ける人、
事情で直ぐに動けない人様々です。

こうした場合には非常に大きなストレスがかかる事も多く
苦しい時期かもしれません。しかしながら
現在の状況を変えるためには将来の自立を目指して
今から準備をしておかないと何も変わらないのではないでしょうか?

現在の生活と未来の生活は自分を中心として繋がっていると言われます。
過去の10年が現在に繋がっていると考えた時、イメージしやすいですね。
将来的に自分が就きたい仕事がある場合には、その仕事をする為には
何が必要なのかを調べて行動する、賃貸住宅に入りたい場合には
自分が住みたいエリアの家賃や必要な経費を計算するだけでも
立派な計画、行動の一つと言えます。

自立を考えるにはまずは現状を解消するにはどうするのか?
それを実行して実現するには何が必要なのかを
意識的に時間を取って計画する事から全て始まります。

自立を成功させ、現在理想に近い生活をしているという先輩の中で
最も多い意見として見られるのが、こうなる事が当時は信じられず
想像していなかったという意見です。

それほどに自立したかった証ですが現実に様々な方法があり
支援も多くの方がしています。現在は様々な情報が手に入る時代です。
自分の理想に正直に、将来を計画してみましょう。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-自立

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2022 All Rights Reserved.