メンタル

子どもの日

投稿日:

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 子どもの日とは?
 
 
 
5月5日は子どもの日。
 
 
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ということでお休みになったと言われていますが、皆さんはそこまでの意味を知っていましたか?
 
 
特に母に感謝をする日なんだということは私は知りませんでした。
 
 
すぐに母の日がやってくるのですが、母に感謝する日も絡んでいるのであれば母の日なんてつくらずに子どもの日に一度にやってしまえばよかったのにと思いますね。
 

 

 子どもの人格を重んじる

 

 

子どもって思っている以上に賢いです。

 

 

言葉にできずとも頭で考えていることは大人が思っている以上に上ですよ。

 

 

それを大人が勝手に子どもは考えられないからといって何でもかんでも大人が仕切るととんでもない目に遭います。

 

 

逆に子どもの人格を尊重してやれることを任せていけばどんどん成長していきます。

 

 

子どもの人格は本当に尊重することが大事で、活かせばその子も大人も大きくなれます。

 

 

 こどもの幸福をはかる

 

 

こどもの幸福とは何か?と考えさせられます。

 

 

これに関してはどの親も実施しているとは思うんですね。おそらく。

 

 

ただ、親がどこまで手を出せばよいかを悩む人は大勢いると思います。

 

 

しつけの一環でこれまで手を出してきた人がいたわけですけど、今では子供に通報されて逮捕で終わりになりますからね。

 

 

ただ、自分たちが受けてきた教育やしつけの一環に叩かれる、殴られるがあったわけですからそれが常識だと思って育ってきた人にとっては子どもに対する愛情を注ぐにはどうしたらよいかが分からなくなる人もたくさんいるのではと思います。

 

 

本当に危ないことに対してとか、痛いという気持ちをどのように伝えればいいのか身をもって体験させられないわけですから。

 

 

子どもの幸福を願っても別方向に行く場合もありますから、これに関しては難しいなと正直思います。

 

 

 母に感謝する

 

 

今だったら母の日にしてね、って言いそうになりますけどね。

 

 

ただ、先ほどの子どもの幸福をはかるとか人格を重んじるとかも含めてですけど、こういう日に改めて確認することが大事というよりも普段から大事にしなければならないことだとは思います。

 

 

母の日だからと言ってプレゼントを渡すとかもなんだか変な感じがしますし、母の日よりもお母さん一人だけの日を家族で作ってお祝いしている方がよっぽどいいような気がします。

 

 

誰もが同じ日に同じように祝っているのもなんだかな~って感じがします。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.