メンタル

人生は綱渡り

投稿日:

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 いいときもあれば悪いときもある
 

 

人生、いいこともあれば悪いこともあります。
 
 
いいことばかり起こるわけもなく、また悪いことばかり起こることもない、人生とはそんなものだと思って私は生きています。
 
 
当たり前ですが、私自身もついていないなって思う時もありますし、今日はついているなと思うこともあります。
 
 
ということで、ついていない時があったとしても、どこかでついている日が出てくると信じて今日を生きています。
 
 
 常に調子が良いとは限らない

 

 

例えば人生の中で成功をしていると思える人がいたとします。

 

 

しかしながら、見た目はそう思えても、実際に何をもって成功しているかなんて誰にも分かりません。

 

 

単に成功していると自分自身が見えているだけで、そうではない可能性も十分に考えられます。

 

 

例えば、大金を稼ぐようになって羨ましいなと思っていても、家庭環境が崩壊していたりして、本当に幸せを掴んでいるかどうかは分からないんです。

 

 

お金の面で幸せを掴んでいても、メンタルの面で崩壊するなどバランスが保たれているはずなんですよ。

 

 

一生懸命働いている人はそれなりに稼いでいたとしても、その分遊べていなかったり友だちと疎遠したりで、どこかでバランスの解れが出てきていると思います。

 

 

 今という瞬間、何を大事にするか

 

 

何を大事にするかはその人次第だと思いますが、今という時間は一生かけても取り戻すことはできません。

 

 

カンタンな例でいえば参観日とかがそうです。

 

 

参観日は学校行事の一つではありますが、運動会ほどたくさんあるわけではありません。

 

 

ありませんが、子どもの成長を見るチャンスであり、いつでもあると思って見に行かないと気が付いたら授業参観を一度もすることができずに終わってしまいます。

 

 

時間というものはその時しかなく、次はありません。

 

 

その時その時に大事だと思うことができないと、取り戻せないことって本当にたくさんあるわけです。

 

 

 何が一番大切なのかを見極める

 

 

生きていく中でお金を稼ぐということは当然ながら大切です。

 

 

しかし、それだけに時間をかけてしまって家族、人間関係、もしかしたら健康さえ崩壊している人もいるわけですけど、人は何かを犠牲にしながら綱渡りのようにしてバランスをとりながら生きています。

 

 

時間というものがある以上、どちらも選択することは難しく、バランスをとりながら誰もが生きているはずなんです。

 

 

テレビで映っている人たちも、何かしら犠牲にしていることがあると思いますし、そういう方たちから見たら自分を羨ましく思うかもしれません。

 

 

自分にとって何が一番大切なのかを見極めながら生きることが大切なんだと思います。

 

 

 まとめ

 

 

お金も大切ですがやっぱり人間関係が大切かなと思います。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.