メンタル

久しぶりの雨の日

投稿日:

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 雨の日はツライ

 

久しぶりに雨の日となりましたが、やっぱり気圧の低い雨の日は辛いです。

 

起きる時にはもう身体の辛さが分かるというか、起き上がるのもしんどくなります。

 

ただ、コロナで行動自粛が言われている中であれば、雨で制限されるのであれば雨もまた人助けになるのかなとさえ思ってしまいます。

 

それでもなぜ体調不良になるんだろうと思うくらいに辛いですね。

 

 脳もなかなか動かない

 

なんでしょうね、こうして文章を書いていても頭がボーっとして文章の構成であったり思い浮かばないわけです。

 

脳に関しては本当に実感するというか、それくらいに脳に関して敏感になりましたね。

 

どのようにして気持ちが動くのかであったり、脳が全てを司るのですから本当に怖い存在でもあります。

 

脳に刺激の良いことをしていかないと、こうして雨が降るだけでも一日の自分の行動がかなり変わってきますし、脳に優しく、脳に楽しいことをしていかないといけないとつくづく思うわけです。

 

 雨の日にも脳に優しい行動を

 

雨の日は特にですけど、脳に優しい行動を取りたいなと思うんですね。

 

出来る限り自分がしたいことに集中して楽しいことをしてから仕事をするとか、ワクワクするようなことを考えてから起き上がるとかをします。

 

脳に良い刺激を与えることってものすごく大切で、ただでさえ雨が降って気持ちが落ちてしまう上に、今日取り組む仕事とか気持ちが下がるようなことを考えれば二重でしんどくなるので大変なんです。

 

雨の日は特に脳が動かないわけですし、なぜか目が開かなくて寝ようとしますよ。

 

もうこの時点で脳は休ませようと指令を送っているのかもしれませんし、脳に対して反発するような行動を取るとさらにしんどくなりますから、脳が動くような形をとることって大切です。

 

出来る限り脳に負担がかからない行動が大切ですね。

 

 雨の日でも楽しいことはある

 

本当に雨の日というだけであらゆるところでしんどくなるわけですけど、雨の日だからこそ今後のスケジュールを見直したり、引き出しの整理をしたりとやれることもあるわけです。

 

気持ちの切り替えが大事で、普段から晴れの日と雨の日の使い分けをしておくのも大事ですね。

 

晴れの日であればこれをする、雨の日であればあれをすると普段から決めておけば、雨が降ったから今日はこれができる♪と考えられるようになると少しはマシになると思います。

 

こうして書き続けたことでようやく脳も動き出したなと感じますが、やはり雨の日は起きる段階でまずはしんどく感じますから、スタート地点はどうしても出遅れます。

 

その点も理解したうえで嬉しいこと、楽しいことを考えていくようにしてきたいなと思います。

 

 まとめ

 

雨の日はスタート遅いことを踏まえたうえで世の中も動いてくれたらいいのにって思います。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.