メンタル

心配事は早めに解決!

投稿日:

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 一番残しておいてはいけないもの

 

 
 

心配事を抱えながらいることが一番ストレスになります。

 

 

例えば家を出たときにガスのスイッチを消し忘れたまま仕事場に向かうと、それがずっとずっと気になって何も手に付けられなくなります。

 

 

それくらいのレベルの心配事であればまだ何とかなりますが、仕事上のストレスであったり人間関係の心配事となると更に自分の心を埋め尽くすストレスが大変大きくなります。

 

 

後者の心配事に関してはいち早く解決に向かわなければならないのですが、自ら解決しようと動けるかどうかでストレスの度合いが大きく左右されることになります。

 

 

 仕事関係、人間関係

 

仕事関係や人間関係の心配事に関しては、まず早めに解決したいという気持ちがあったとしてもそれに立ち向かえる勇気があるかどうかもまた左右してくることになります。

 

 

特に仕事関係や人間関係の心配事に関しては、早く解決しないと自分のストレスが大きくなっていくとともに関係の解決も時間がかかるごとに難しくなってきます。

 

 

早め早めの行動が大切なことは分かっていても、その関係性に対して手を付けるのが怖くてなかなか動けないでいる方が大変多いです。

 

 

結果、何故早くしなかったんだと言われる始末で、さらに自分は出来ないダメな人間なのだとダブルでストレスが重なってしまうこととなります。

 

 

 

 自業自得な点が多い
 
 

 

 

パワハラやモラハラを行う人によるストレスを受けるのではなく、自分自身の行動によるストレスを作っている可能性もあるわけです。

 

 

さらに言うと心配事に関しては取り越し苦労のように心配し過ぎている点も多くあり、慎重になることは良かったとしても考え過ぎて自らを苦しめている可能性もあります。

 

 

そうなると心配事に対してドンドンエスカレートして大きくしていくことになっていくのです。

 

 

考え過ぎて自ら墓穴を掘るようなこともストレスを抱える人だけでなく、結構多くの方がしんどいと感じていると思います。

 

 

 心配事は早めに解決!

 

 

心配事に対する一番の解決法は何といってもすぐに解決してしまうことです。

 

 

自分自身がストレスとして感じる前に解決しようと心掛けて取り組むことが一番良くて、何もしないことが一番辛い思いをする結果となります。

 

 

心配事は何よりも最初に解決する最優先事項として取り組むよう心掛けておけば、人間関係で話すことが怖いと思うこと以上に心配事を抱える方が怖いと考えるようになります。

 

 

心配事を抱えていることは爆弾を抱えていることと同じであり、さっさと処理してしまうことをオススメします。

 

 

 

 

 まとめ

 

 

すぐに解決しないでいる人が結構いて苦しんでいる場面を見てきました。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.