メンタル

選挙結果とテスト結果

投稿日:

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 自民全敗
 
 
 
4月25日の投票結果が出ましたが、自民党が3選3敗でした。
 
 
正直なところ、2012年の民主党大敗が尾を引いているところもあって、自民党がそんなにたやすく負けることはないと思っていましたが、想像以上の結果となっていたのに驚きました。
 
 
どんなにひどくても自民以外の選択肢がないという風にこれまで思っていた人が多かったと思うのです。
 
 
それだけ民主党政権のときの取り組み方に対しての絶望感が大きかったことが未だに根強かった声が大きかったですから。
 
 
しかしながら、コロナに対する取り組み方と政治とカネに対する対応に、今回の選挙結果が見事に自民に対する失望感が表れてしまったのだと思います。
 

 

 選挙結果とテスト結果

 

 

衆議院の任期は4年で総理大臣が解散と言えば4年以内となってしまう極めて不安定な任期、参議院は6年間と安定の任期で私たちの生活に関する法律を決めていただくわけですけど、この任期中にどれだけ成果を上げるかによって次の任期にもこの人たちに任せていいのかを決めるのが選挙なわけです。

 

 

これまでの頑張りと成果がしっかりと得票数によって表れるのですから、学校で頑張って勉強して点数化されて結果が出るテストとの似ている点があります。

 

 

また、自分がどれだけ頑張っていても、頑張り方が間違えていればその成果・結果が出ないのも大変にています。

 

 

自分は休みを削ってでも毎日頑張っていたのにと思っている議員さんもいらっしゃったかもしれませんが、このコロナという緊急事態の中での頑張り方を間違えたことによる国民の結論だったというわけです。

 

 

 あまりにも期待外れだったコロナ対策
 
 

 

 

昨年の緊急事態宣言時には給付金対応が遅かった点、経済を優先してGOTOトラベルキャンペーンを行い、抑えていた感染者数を拡大させてしまったこと、政治とカネの問題を最終的に解決できなかったことなど、自民党の政治力に対するNO判決が出たわけです。

 

 

先ほども書きましたが、正直ここまで負けるとは思いませんでした。

 

 

自民党に対する不信感がここまで高まっているとは思っていなかったからです。

 

 

特に選挙はそんなに簡単に変わることはないのですが、ここまで結果が変わるということはそれだけ不信感が募った証拠だということです。

 

 

 衆議院解散も遅くなる可能性大

 

 

こうなると、衆議院解散して選挙をしても自民党は大敗するでしょうからコロナの成果が出るまで行わないでおこうとするでしょう。

 

 

コロナの成果ではなくとも、何かしらの成果を出さない事には選挙でよい結果には繋がりません。

 

 

先ほども書きましたが、これまでの成果がないことには選挙で勝つことはまずありません。

 

 

特にコロナと緊急事態時に素早く成果の出る行動を取らなことには間違いなく政党離れすることは明らかです。

 

 

明らかではありますが、あまりにも速いスピードで政党離れしていたことが今回の結果でさらに明らかになりました。

 

 

もしかしたらしばらくないだろうと思っていた政権交代が起こるかもしれません。

 

 

 まとめ

 

 

自己満足の取り組み方はダメだということが選挙を通じて分かりましたね。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.