メンタル

お金持ちになる人の心理

投稿日:

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 お金を稼ぐ

 

 
 
お金を稼ぐということは職についている人であればだれでもできる行為です。
 
 
それが例えアルバイトであったとしてもお金を稼ぐことができます。
 
 
ですから、お金を稼ぐという機会を与えられていることは皆平等なのですが、なぜお金を稼ぐ行為は同じなのに得られる金額が違うのでしょうか?
 
 
学力が高い人ほど給料が高い人もいますが、どうもそれだけではないようです。
 
 
今回は私がこれまで見聞してきたお金持ちになる人の心理について書いてみたいと思います。
 

 

 お金の使い方が違う

 

 

お金持ちの方はお金の使い方が違います。

 

 

それはお金をたくさん使うと言う意味ではなく、無駄遣いをほとんどしないですし、ここぞというときのために貯金ができます。

 

 

お金持ちになる人は月給や年収が少ない中でも貯金ができます。

 

 

その先にどんな風に使うかを既に予想ができていて、無駄にお金を使わないからこそお金がさらに回るほうへとお金を使うことができています。

 

 

一方でお金がない人は最終的な目標もなく、お金を得たその時にお金を使ってしまうので未来にお金が投資できなくなっているのです。

 

 

現状がどうであれ、切り詰めて貯金ができる人はお金持ちになるんだと私は思います。

 

 

 人がしんどいと思うことをやれる
 
 

 

 

人がしんどいなと思う仕事をやれる人はお金持ちになれます。

 

 

ただ、しんどいと感じるのは一般的な人であって、その人にとってはしんどいと思わない価値観だからではあると思います。

 

 

ウーバーで働く人の中でも月に70~80万円稼ぐ人がいるようです。

 

 

もしかしたら必死に稼いでいるのかもしれませんが、逆にしんどいと感じずに遊び感覚で続けられているのかもしれません。

 

 

自分だったらストレスを感じると思えるようなしんどいことでも、他の人はそれがしんどいと感じない可能性があります。

 

 

人がやらないことをやれる人はお金持ちになれます。

 

 

実際にそうやって人がしたくないと思う仕事に就いてお金を貯めて、やがて何十店舗も経営した方も知っています。

 

 

 諦めずに継続できる人

 

 

自分の今やっていることに対して諦めないで継続して取り組む人はお金持ちになれると思います。

 

 

自分のやることに対して自信が無くなることはよくあります。

 

 

不安を突き付けてくる人も当然ながらいますし、中には心配をしてもう辞めたらと言ってくる人もいます。

 

 

それでもあきらめずに自分の信じた道を歩んで取り組むことで成功する人はいます。

 

 

もちろんこれは逆になる可能性もあります。

 

 

ただ、成功するかしないかは分かりませんが、自分のやっていることに対して信念をもって取り組むことで、決して後悔はしないと思うんですね。

 

 

諦めずに取り組むことができる人は、たとえ今やっている事業がダメになっても這い上がって次の仕事で成功を収める可能性は十分にあるわけです。

 

 

 まとめ

 

 

お金持ちの人の考え方や価値観は勉強になりますね。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.