メンタル

整理整頓で心にゆとりを

投稿日:

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 整理整頓

 

 
 
整理整頓というものは本来一時的に行うものではなく、定期的に行わないと意味がないものだと私は思っています。
 
 
単に家の中が散らばっているから片付けるということだけでなく、仕事の整理整頓、友人関係の整理整頓など、様々な角度から見て整理整頓は存在しています。
 
 
これがキチンとできていないと心にゆとりができません。
 
 
今回は各分野における整理整頓について書いてみたいと思います。
 

 

 まずは家の中の整理整頓

 

 

整理整頓を行うにあたり、大事だなと思うのは普段使わないものを捨てられるかどうかだと思っています。

 

 

いわゆる断捨離というやつですね。

 

 

自分の中で大事だと思っているものをずっと残していて、家の中の収納スペースに片づけられなくなってドンドン家の中が狭くなってしまうので、いらないものを捨てるという行為です。

 

 

後々使うだろうと思うものを残してしまいがちですが、1か月以内に使わないものは使う確率が少ないことから捨ててしまった方がいいと言われていて、私も極力使わないと思うものはもったいないと思っても捨てるか売るようにしています。

 

 

普段から習慣づけを行うようにすると、無駄な買い物をせずに済むようにもなります。

 

 

 仕事関係・友人関係の整理整頓
 
 

 

 

仕事関係の整理整頓と言えば何といっても月締めではないかと思います。

 

 

経費で買ったレシートをまとめておいたり、その月の売り上げを計算しておくなどを例えば15日と30日に行うことで、確定申告をする際にしんどい思いをせずにいられたりするわけで、かなり大事な整理整頓です。

 

 

また、依頼を受けた仕事が複数ある場合は、優先順位をつけて整理整頓しながら間違えずに取り組むことが大事になり、これを間違えると依頼先の信頼を失うことになります。

 

 

整理整頓を後回しにしたいほど他の仕事が忙しいときももちろんありますが、整理整頓ができていないと心の余裕も生まれませんし、後々失敗に繋がる原因にもなります。

 

 

また、友人関係においても整理整頓が必要です。

 

 

この友人は必要で、この友人は不要という整理整頓と書いたらなんとも冷徹そうに感じられるかもしれませんが、冷静な判断で友だちを選択しないと自分が痛い目に遭うことも当然ながらあります。

 

 

自分のことを本気で大事にしてくれる友人かどうかを見定める必要もあって、中には利用するだけ利用してくる人もいますからね。

 

 

 整理整頓をして心をすっきりしよう!

 

 

あらゆる方面の整理整頓を行うことで心のゆとりが生まれます。

 

 

脳も寝ている間に記憶の整理整頓を行っているわけですが、生活の中でも整理整頓をしっかり行わない事には脳にも負担がかかるわけです。

 

 

心にゆとりを持たせない事には脳も働かないと思ったら、頑張って整理整頓しておこうと思う気持ちが出てきませんか?

 

 

もしかしたら毎日午前中に取り組むことが大事なことが整理整頓かもしれませんね。

 

 

それができたら一日すっきりした状態で過ごすことができそうですから。

 

 

 まとめ

 

 

周りがスッキリしていると自分自身もスッキリします。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.