メンタル

休みの日にしっかり休めているか?

投稿日:

 

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 休みの日

 

 
 
今日は日曜日ですが、日曜日がお休みの人とそうではない人がいる中で私はお休みの日ではあります。
 
 
幼い頃の日曜日はとにかく遊ぶことを優先していたなと思いますし、サザエさんを見たら明日から学校だという気持ちになっていたと思います。
 
 
学校が嫌いだったわけでもありませんが、休みの日って自分の自由な時間だという思いが強かったですね。
 
 
丸一日自分の好きな事をしていい日という認識だったような気がします。
 
 
それが社会人となってお休みの日となると、自分の自由にしていい時間であるとともにゆっくり体を休めなければならないなと思う日にもなりました。
 
 
若いときにはさほど考えなかった身体を休める日という感覚が歳を重ねるごとに強くなっていることがたまらなくイヤですね。
 

 

 休みの日ほど…

 

 

休みの日で天気が良くなると更に強まる想いが、外に出て何かをしたいということ。

 

 

幼い頃は特に外で遊んでいましたから、天気の良い日になるととにかく外に出たいという気持ちが強まります。

 

 

特に春や秋の気候が良いときにはバーベキューがしたくなりますね。

 

 

休みの日ほど、何かをしたいという気持ちが強まるのは何だろうなと思います。

 

 

休みの日は身体を休めるだけでなく気持ちをリフレッシュさせなければならない日でもあるんだなと思います。

 

 

 休みの日ほど②
 
 

 

 

今日も良い天気ですが、こういう日に外に散歩でもしないともったいない気持ちにもなります。

 

 

身体そのものは仕事の疲れで寝ておいた方が良かったりもするのですが、太陽の光の眩しさや気持ちいい気候が外に出ろと促しているような気がしてなりません。

 

 

太陽光を感じて外に出ようとする気持ちが出てくることは自分が生物の一員である証拠なんだろうなと思うのですが、一方で眠たいと感じる自分もいて体を休めるべきか外にでるべきかを悩んでしまいます。

 

 

こうした日はどのような行動が良いのかを葛藤しながら毎回過ごしているような気がします。

 

 

 休みの日は大事な日

 

 

心身ともに体を休めることはとても大事なことです。

 

 

外に出かけるにしても家でゆっくり過ごすにしても、カラダと気持ちのどちらかがリフレッシュすれば良いのかなとも思いますし、その時の自分の素直な気持ちで休みの日を過ごせればそれでOKかなとも思います。

 

 

寝たいときに寝て、出かけたいときに出かけられればそれで良しですし、自分に満足のいく日を過ごせればそれでいいんだと。

 

 

ただ、休みのない人はしっかりと休むようにしなければならないと思います。

 

 

身体も心もどちらも休めるようにしていくことが健康につながる第一歩ですし、自分に無理のない過ごし方をぜひしていきたいなと思います。

 

 

 まとめ

 

 

休みと聞くと気持ちが安らぎます。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.