メンタル

今は真面目な人が多すぎる?

投稿日:

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 昔と比較してみる

 

 
 

自分が暮らしていた地域が良い環境ではなかったのか、昔に比べて非常に真面目な人が多いなってものすごく感じます。

 

 

当時に比べて価値観の違いもあるでしょうけど、私が子どもの頃ってもっと不真面目というか子どもも大人も含めていたような気がするんですよ。

 

 

まあたばこに関しては家でも外でもスパスパ吸っていた時代ですし、暴力も体罰も平然と行われていた時代です。

 

 

時代時代って書いていますけど、たった30年ほど前の話ですけどね。

 

 

30年経つと考え方や価値観もこれだけ変わるもんなんだなと思いますけど、今の学校って逆に大変だろうなって思いますし、企業でもすぐにパワハラって言われて問題化されますから、一言一句に神経を尖らせなければならない時代です。

 

 

この流れについていけない高齢者はどんどん叩かれていますから。

 

 

 さらに比較してみる

 

 

さらに昔の記憶と経験を思い出して、今と昔を比較してみます。

 

 

【昔は許されていたけど今なら問題化されそうな案件】

 

◆小学生時代

 

・給食で好き嫌いがあって食べられない子がいたら掃除の時間、5時間目6時間目とナプキンをしたままの状態にされていた。

 

◆中学生時代

 

・クラブ活動中、休憩時間が短いうえに水分補給も満足にさせてもらえず、口の中がジャムのように唾が出ない状態になっていた。

 

・教師がカンタンにビンタできていた、歯が折れた子もいたし口の中が切れていたことも普通にあった。

 

◆社会人時代

 

・上司がイライラしていたら、ものがカンタンに飛び交っていた。TKOの木下さんが問題視されたペットボトルを投げた件など日常茶飯事。

 

・飲みに行った席で、上司や目上の人からのお酒を断ることができない。お酒を注ぐ仕草をされたらコップを空にして注いでもらわなければならない。運転しなければならなくともお酒に付き合わされた(飲酒運転の厳罰化前は平然と行われていた)。

 

 

 今やれば即問題化することがやまほどあった
 
 

 

 

今があまりにも真面目過ぎるのか、昔が異常だったのか、どちらか分かりませんが30年前と比較しても全然違いますよね。

 

 

だからこそかもしれませんが、自分に自信のない人が結構いるわけですよ、そんな環境で教育されてきたわけですから。

 

 

人を人と思わないような言動が当たり前だった時代を過ごしてきた人なら分かると思いますが、その環境の中でうまく生きてきた人はそれほど影響を受けなかったとしても、その言動をモロに受けてきた人からしたらその影響から半奴隷状態になってきた人もいるわけです。

 

 

現代は多少過敏になりすぎているところもあるかもしれませんが、それだけ過去に平然と行われてきた言動があったからこそです。

 

 

 今は真面目になった?

 

 

昔と比べたら真面目になったというか大人しくなったと言ったほうがいいくらいになったのかもしれません。

 

 

もちろん探せば昔以上に不良と呼ばれる人はいるのだと思いますが、少なくとも探さないといないのかもしれません。

 

 

昔は結構いましたからね。

 

 

それをカッコよく思わなくなったのか、やる価値がなくなってきたからなのかは分かりませんが、ちょい悪よりも草食男子が好まれる時代ですから分からないものです。

 

 

真面目になったのであればよいのですが、真面目に見せなければならない点が多くなりすぎて、本当の自分を吐き出せずにいる人たちの鬱憤が溜まりすぎて大きなことが起こらないようにだけ気を付けておくことは必要ではないかと思います。

 

 

 まとめ

 

 

真面目になるのって結構しんどいですからね。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2022 All Rights Reserved.