メンタル

一気に疲れが出ました

投稿日:

 

合同会社オレンジ・ライフ。の紹介動画

 

 

 年末年始に動きすぎて

 

年末年始に何かと動いていたことが影響してか、すこし体調が悪いので今日はゆっくり過ごしています。

 

また、両腕が筋肉痛のような痛みが出ていて、それがまた体調が悪いような感覚になっています。

 

筋肉痛と感じる時にやはり頭によぎるのがコロナで、もしかしたらコロナに感染してしまったのではないかと疑ってしまいましたね。

 

昨年から体調不良となった時にはコロナが浮かび上がるのが何とも辛いなって思います。

 

ちょっと前でしたらインフルエンザを疑っていましたけどね。

 

今年は手洗いうがいとこまめな消毒、マスク着用でインフルエンザ感染者が激減したみたいですから、それはそれでよかったのかもしれませんね。

 

 ゆっくり寝ても身体の痛みはとれません

 

幸い発熱は無かったので良かったのですが、やはり両腕のだるさと身体がなにかとカチンコチンと固い感覚になっているのがつらいですね。

 

この時期は本当に寒いですから、身体が柔軟に動かないという点においても問題があるかもしれませんし、デスクワークでパソコンを触っている人が両腕の腱鞘炎みたいな症状に陥るみたいですから、ま仕方がないと言えば仕方がないのかもしれません。

 

ゆっくり寝て睡眠時間も確保しているんですけど、やっぱり身体がしんどいですね。

 

こういう日はゆっくり家で過ごしていることが一番だと思います。

 

 風邪を引くことさえこわくなった時代

 

今となっては風邪をひっ子とさえ怖いと感じる時代となりました。

 

風邪を引いて発熱し、そのまま市販の風邪薬を飲んで回復すればいいのですが、そうはならずに長引いて病院に行くことが余計に怖いですからね。

 

病院に行くことがかえって他の病気であったり、それこそコロナに感染したらどうしようという気持ちが出てきますから、それが何よりも怖いと思うようになりました。

 

病院が病院としての機能を果たさない感じになっていますし、実際にコロナ対策で医療施設が限界に達していると言われていますから、どのように貢献したらよいかというと、病気にならないことが何よりの貢献なんだと思うようになってしまいます。

 

そのためにも、健康維持がどれだけこれから先にどこにも迷惑をかけないかということが大切になってくると思っています。

 

 健康を維持するために

 

健康を維持するためには、やはり日ごろの生活習慣を見直して食事や睡眠時間の確保を行っていくかだと思います。

 

身体の痛みやしんどいと感じる信号は素直に受け入れなければなりませんし、これを無理してしまうと何倍にもなって自分の身体や気持ちに悪影響を及ぼしかねません。

 

正月早々にこのような事態になって辛いとは思いますが、コロナというものを敢えて利用していくのもこの先大切ではないかと思っています。

 

これまでの常識はおそらく通じないくらいにコロナは多大な影響を与えていますし、今年は1月1日、2日にお店が軒並み休みを取るという事態に陥っています。

 

経済的に大打撃を与えていることは間違いありませんが、逆にコロナによって家族団らんや家族と過ごす時間、自分の身体と向き合える時間を作れるようになったと発想を転換していくことも大事です。

 

今日は一日ゆっくり過ごして心身ともに休んでいきたいと思います。

 

 まとめ

 

歳を重ねると、頭で思っている以上に身体がついていかないです。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2021 All Rights Reserved.