メンタル 仕事

自分の本音が仕事になる?

更新日:

皆さんこんにちは。

新型肺炎のニュースで毎日が過ぎていますが、くれぐれも体調管理には気をつけてくださいね。

これは本音でしょうか?建て前でしょうか?

普段の会話でもLINEの文章でも本音かな、建て前かなって気になったりしませんか?

おそらく気になる人が大変多いのではないかなと思います。

そして、こういう言葉に弱い人も大変沢山いるのではないかなとも思っています。

ストレートな言葉を言われることに普段慣れていないんですよ、私たちは。

これがね、英語だとそんなに気にならないんです。

例えば、外国に行って買い物するとします。

買い終わった後に店員さんに「Thank you ! 」と言われても、多分ですけど気分が悪いと感じる人はそれほどいないと思います。

これが「Thank you very much ! 」ではないとありえないって人いますかね。

でも、これが日本語だと店員さんが「ありがとう!」って言うのと「ありがとうございました!」って言うのでは違うと思いますし、イラっとするひともいるような気がします。

ストレートな言葉に慣れていないと思うんですよ、日本人は。

これが話す言葉以上にLINEなどの文章になるとさらに傷つく人が多いんだと思います。

文章にしてみると話し言葉よりもキツく感じるので。

しかしですね、これが人間の面白い体質だなと思うのですが、アメブロやYoutubeの登録者が多いものって、建て前で行われているものよりも、本音で取り組まれているものなんです。

もちろん、ヤラセなんて論外です。

偽物には興味がないですし、面白くもないから評価が低いことは当然かなと。

テレビ番組でもそうですよね。

最初は面白い企画で始めた番組でもマンネリしたりネタ切れでついヤラセで行った結果、その反動の方が強くて炎上したり。

だからヤラセは論外なのですが、それと一緒ではないですけど建て前で書かれている文章やYoutube動画は流行っていないと感じています。

反対に最初の入りはキツイなというくらいに本音がぶちまけられていたり、本当の姿として取り上げられているものは流行っています。

日本人はそういう本音のものに抵抗はあっても、心の底では望んでいるのではないかなと感じる部分なんです。

表の世界、人付き合いの世界では本音と建て前を使い分ける人が世渡り上手になっていますが、ネットの世界では本音を貫く人が世渡り上手となっています。

つまりは自分と同じ環境であったり同じ考え方の人を求めているから気になって登録してしまうのではないかなと。

それくらいに普段の生活に息が詰まる感覚でいるかもしれませんし、真面目な人ほど表と裏を使い分けているのかもしれません。

しかしながらも、日本人はすごいなと思うのが本音であってもモラルや正義感が強い民族だなとも思います。

例えばタバコのポイ捨て動画などのコメント欄はポイ捨てする人に対して叩きまくっています。

もちろん、動画配信者側の人が見ているからこそのコメントになるのかもしれませんが、不倫問題でも正義がどちらにあるかが重要なんです。

本音と言っても、その正義感がなければファンもつかないですし見ようとも思わないんです。

ですから、本音と言ってもその延長線上に正義があることが前提で取り組むことができれば仕事になる可能性が高いということです。

ここをうまく利用すれば、自分の悩みやコンプレックスでさえお金になるチャンスがあるということです。

自分の悩みを正直に告白していくことで共感していく人が増えていったりすれば、それだけ見てくれる人が増えるということですからチャンスですよね。

今までの近所づきあいでは本音と建前が当たり前だったことが、ネットの普及で文化や価値観も変わってきたんじゃないでしょうか。

これは本当に面白いと思いますよ。

障害者就労支援サイト

オレンジ・ライフ

自立支援オレンジライフ

障害を持った方の在宅就労支援を行う会社。様々なバックアップを精力的に行っているオレンジライフ。在宅勤務支援や様々な技術を有し支援に心強い味方。未来への懸け橋になる会社です。

-メンタル, 仕事

Copyright© 精神障害サポート|自立支援ネット , 2020 All Rights Reserved.